2016-04-14

About us

 

 

昨今の技術発達は目紛しく、それに伴いファイバースコープなどで発声時の声帯の様子も克明に観察できるようになりました。その恩恵を受け、効果的な練習方法、正しい発声技術が近年急速に確立されました。

感覚でしか声帯の様子を探るしかなかった昔と違い、技術を屈指して発見された近年の発声方法は、声枯れや喉の痛みに悩むボーカルにとってはまさにうってつけの発声方法です。

人々の膨大な感覚データをもとに作られた昔の練習方法は消え去りつつあります。正しい発声、効率の良い練習でトレーニングすると、声帯は短時間で3オクターブ以上の音域を出す事が可能です。

 

誰もが“もっとこうしたい!!”という欲求を持っていると思います。「優しい感じの声で」、「もっと勢いよく」、「高音をもっとのびのびと」など、上げればキリがないかもしれません。基礎をしっかり作って、声の出し方の技術を学ぶと自分の思い描いている声を”出そう”として出せるようになります。フラストレーションも軽減するので精神的にも楽になり、歌うのが楽しくなる事でしょう。

微力ながらそのサポートをするのが私達の役割と肝に銘じ、日々努力、精進しております。ともに一歩を踏み出し、より良い未来の為に楽しい音楽道を築いていきましょう!

 

 

レガロボイスアカデミー代表

鈴木美佐